所在地 〒861-0424 熊本県山鹿市菊鹿町松尾666-3
TEL 0968-48-2129  FAX 0968-48-2141

熊本県の北部に位置し、豊かな自然に囲まれた環境の中に城北アソカ保育園はあります。

成り立ち 昭和22年児童福祉法の施行に伴い、各所に保育所が開設されたが、本地域 では明嚴寺(浄土真宗本願寺派)の本堂を利用した 季節託児所 が戦時中から引き続いて開設されていただけであった。昭和33年10月1日、認可の保育所(むつみ園)として、城北小学校東校舎2教室を借用した保育所が開設され、その後昭和37年4月1日より菊鹿町立城北保育所となり、昭和53年12月1日現在の園舎に改築して名実ともに地域保育の中心となってきた。平成5年、町の方針で公立保育所の民営化が決せられ、その第一段階として城北保育所が民間へ委譲(県内初)となり、明嚴寺住職新道哲也を中心に社会福祉法人明光会を設立し、園名を城北アソカ保育園として平成6年4月1日に開園した。
施設の概要 (定員)40名
(保育実施年齢)産休あけ〜就学まで
(保育実施時間)午前7:00〜午後6:30
(特別保育事業等)0才児保育/延長保育/一時預かり保育/地域子育て支援/育児相談
(職員)園長1名/保育士9名/調理員1名/事務員1名
(敷地)2223.67u(建物)鉄筋コンクリート平屋 381.67u

「アソカ」って? 今から約3千年前、おしゃかさまはインドのルンビニーにお生まれになりま した。その時あたりには若葉のかおりがただよい、鳥や蝶はうるわしく咲きにおう 赤いアソカの花の間を、楽しそうに飛びかっていました。その花園を「アソカの園」と呼んだところから、私たちの保育園も仏の子供 を育てる平和な園でありたいという願いから、城北アソカ保育園と命名しました。
保育の目標 ●ほとけさまをおがむ子(強く明るく豊かな心をそなえた子)
●ありがとうのいえる子(感謝と協調のできる子)
●やさしいきもちの子(人と物におもいやりのできる子)
●よくきく子(聞く態度を身につけ、探求と創造と自律に燃える子)
●なかよくする子(互いに助けあうことに喜びを感じ、仲間作りに励む健康で元気な子)


FMK−エフエム・クマモトの「ぶらりくまもとサウンドスケッチ」で
10月21日に園児達の声が紹介されました。
(クリックすると再生します)